僧西入之碑

柳村の寺内に住んでいた西入という僧が、享保の頃(1716〜1735)原町村の五助と共に戸ノ上山の大蛇を退治し村民の難を救ったと伝えられる。 場所:寺内3丁目 寺内バス停下車すぐ。 最近建てられた碑のようです。

僧西入之碑

大里案内へ戻る



HOME