福岡中央銀行

旧藤本銀行門司支店。 大正13年建築。 垂直線を基調とした鉄筋コンクリート3階建て玄関脇の2本の柱と庇、 2階の半円形の窓 が強い対称性を生み出す。 正面玄関周りの細やかなデザイン、 段段奥へと後退する黒いタイル面などの装飾はきわだった特徴がある。 場所:浜町 東本町1丁目バス停下車。

由来の書かれた看板。 全景 2階の窓のしゃしんです。

※ここは、たまたま見つけた場所です。こんな所写真を撮っている人はいませんよ。2005年に色を塗り替えていました。真中の全景写真が一番新しいです。


門司港案内へ戻る


HOME