殉職船員無縁塚

第2次世界大戦中に関門海峡及びその周辺で殉職した海事従事者約300名の慰霊碑として、1946年関門及び洞海湾関係の海運業者の協力により真光寺境内に建立された。 2000年関門海峡を臨む現在の地に移設された。場所はバス通り添い、めかり会館手前の左側。 場所:めかり公園内  和布刈公園前バス停下車。 

無縁塚

殉職船員無縁塚


ここは、興味のある人のいないものですね。これは、史跡ですから、このサイトで掲載するかどうかを考えました。 

和布刈案内へ戻る
HOME