パゴダ

ビルマ(現ミュンマー) 政府仏教会と日本側有志により、昭和33年に建立された。 日本における唯一のビルマ式寺院。 以前はビルマ僧が3人常駐。2011年12月から2012年8月下旬まで閉鎖されていましたが29日に再開。ビルマ僧2人も3年間滞在が決まりました。場所:門司 めかり公園バス停下車。 入場料無料

pagoda08

階段にある石灯篭ですよ。20くらいが階段に並んでいます。

pagoda06


パゴダに入り口です。

パゴダの内部にあるゴールドの仏像ですかね。

パゴダ内にあるステンドグラス


パゴダ内のかねうち堂、屋根は緑、柱は白。

パゴダの周りにある石灯篭

寝釈迦地蔵ですよ、長さは2mくらいですかね?


pagoda16

グレーに赤で寝釈迦像と書かれた説明の碑

パゴダの下にある


※パゴダは一応有料のようですが、 そのままでも入れます。 維持費のようなものです。 掲載写真は12枚:仏舎利党、石灯篭、由来の書かれた石碑、パゴダ内、寝釈迦像。

和布刈(めかり)案内へ戻る
HOME