恒見八幡宮

824年恒見城主の安芸入道平道兼が武運長久を願い宇佐八幡宮より勧請したという伝説がある。 1821年藩主小笠原忠固により社殿が再建された。 1943年郷社になる。 場所:恒見 恒見営業所バス停下車。徒歩5分。

恒見八幡宮


門司区その他案内へ戻る


HOME