柄杓田天疫神社

寛文年間の創建で、1856年宮山(現在地)に再建された。 1880年貴船神社を合祀。 門司に点在する天疫神社の名称は、きく郡、特有のもので、古来より大陸との往来があり、 大陸からの疫病を恐れていた人々の精神的・宗教的支柱であった。場所:柄杓田 柄杓田バス停下車。 左の山の上。



門司区その他案内へ戻る


HOME